Top >  立正佼成会の用語 >  ご宝前

ご宝前

ご宝前は、仏前と同じように考えていいです。

真ん中にご本尊をかかげ、左には総戒名と宅地因縁、右には開祖日敬一乗大師と脇祖妙佼慈道菩 ご宝前.gif薩のご法号を並べます。


下には、過去帳をたてます。

その下、正面には、左からご飯・水・お茶を並べます。

手前の引き戸には、左に花を活け、真ん中には線香を、その両脇にはろうそくを立てます。


ご命日などには、両方にお供物を並べます。


総戒名が立正佼成会会員の生き方を表し、ご本尊が帰依する対象です。

供物として花とご飯・水・お茶を奉り、おたすき(袈裟のかわり)をかけて、数珠を持って経典(妙法蓮華経の抜粋)1巻を、朝夕に先祖を供養するのにあげます。

 <  前の記事 サイトの運営者へのメール  |  トップページ  |  次の記事 基本の朝晩のご供養  >