ペットと暮らすためには、知っておくことがいろいろあります。トイレの場所はもちろんですが、特に犬の場合はスワレ、マテ、ヨシを教えたり、無駄吠えをしないようにしつけなければなりません。

ペットの食事はどうしていますか?キャットフードやドッグフードなどのペットフードを使っていますよね。ペットの健康食品もあり、形態は液体、固体、粉末などがあります。少なくとも人間と同じ物を食べるのは彼らにとって幸せではありません。

旅行に行くときにはペットを同伴するのなら、車でなければケージでどう慣れさせるかとトイレをどうするかを考えなければなりません。もちろん、ホテルは最近は増えてきたペット同伴可のところを選びますね。

旅行に同行できない場合にはペットを預かってくれる、ペット専用のホテルを使うでしょう。ホテルでは健康管理はもちろんしますが、他にペットエステを行ったり、散歩に連れて行ってくれたりもしますから、うまく選べばペットも快適です。

いざという時に役にたつのは、人間も同じ保険です。ペット保険では、治療を受けると一定の給付金が支払われる定額保障型ペット保険の他に、一部が給付される定率保障型ペット保険や条件付で満額を補償してくれる実額保障型ペット保険などがあります。

そしてペットも寿命がありますから、悲しい別れもあるでしょう。その時ペット葬儀やペット供養をどうするかを知っておきましょう。そうして、ペットレス症候群を防いで、あるいはなってもうつのような状態にならないで立ち直ることをするにはどうしたらいいのでしょうか?

他にもペットを買う時に、ペットを選ぶ時の指針などペットと楽しく暮らすための知識を得られるサイトにしたいと思います。


カテゴリー

ペット種類
ティーカッププードル、トイプードル、アメリカンコッカースパニエル、ビーグル犬などペットの種類について特徴などを語ります。
ペットホテル
ペット可のマンションやペットが泊まれるホテルがありますが、その宿でのマナーはご存知でしょうか?また、旅行に連れて行かれない時に助かるのがペット専用のホテルです。
ペットフード他
ペットのためには、ペットフードやドッグフードも無添加が必要なのでしょうか?その他に健康食品とはどんなものがあるのでしょうか。またペット保険やペット美容室の関しても書きます。
ペットしつけ
犬のしつけは、最初のうちにしっかりとやらないと、後で苦労します。トイレのしつけや食事のしつけは皆さんするでしょう。難しいのが無駄吠えをなくすにはしつけではないでしょうか?
ペットロスについて
ペット葬儀も最近ではポピュラーになりました。人間のように火葬をして納骨堂などというのもありますが、ペット(動物)の場合土葬も認められています。葬式が終ってもペット供養をちゃんとしているでしょうか?もしかするとペットレス症候群ですか?