ペットと暮らすためにのTOPに戻る
「ペットと暮らすために」トップ >  ペット種類 > アメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカースパニエル

ペット愛好家のヒントを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。ペット他ほか本題に移ります。アメリカンコッカースパニエルとは、犬の種類の1つで、アメリカンコッカースパニエルの子犬をペットとして求める人も多く、今、人気を博しているようです。
そもそも、アメリカンコッカースパニエルは、イギリスからアメリカへの移民によってアメリカに持ち込まれたコッカースパニエルという犬がルーツなのだそうです。

当初、アメリカンコッカースパニエルは、イングリッシュコッカーと同じように扱われていたのですが、1945年にAKC(American Kennel Club:アメリカ国内の犬の血統を認定、管理する畜犬団体)によってアメリカンコッカースパニエルは、別犬種として扱われることになりました。
陽気で穏やかな性格を持つアメリカンコッカースパニエルは、鳥猟犬としては最も小型の犬種として知られています。
アメリカンコッカースパニエルの毛の色は、ブラックまたはブラック以外の単色と2色以上が混ざるパーティーカラーに大きく分けることが出来ます。

耳や胸、お腹、四肢に豊かな飾り毛があるのが特長です。
アメリカンコッカースパニエルの原産国は、その名のとおりアメリカですが、スパニエルという犬種の祖先は、どうやらスペインが発祥のようです。
ヨーロッパからイギリスに渡り、鳥猟犬に最適なタイプとして改良されたのもがスパニエル属でした。
中でも有能だったイングリッシュコッカーが、現在のアメリカンコッカースパニエルの祖先になっていると言われています。
では、そのイングリッシュコッカーが、どのようにしてアメリカに渡ったのか?ですが、1620年頃に、イギリスからアメリカに着いた「メイフラワー号」の移民の中に、数頭のコッカースパニエルがいたのです。

このコッカースパニエルが、今日のアメリカンコッカースパニエルの歴史の始まりとなったのだそうです。
現在、アメリカでの登録頭数はトップクラスと言われているアメリカンコッカースパニエル。
イングリッシュコッカーがアメリカ人好みに改良固定され、愛され続けています。
ここ日本でも、アメリカンコッカースパニエルの登録数がトップクラスになることは、時間の問題でしょう。

関連コンテンツ

愛らしい伴侶犬トイプードル

ペット愛好家の智恵欠かせない情報、基礎知識を集め記事にまとめています。ペット他ほか本題に移ります。トイプードルは、ノン・スポーティング・グループ(伴侶犬)に分類される小型犬です。 スタンダードプード・・・

ペット販売の指針とは

ペットのいる生活が送れるよう必要事項がそろっているサイトを構成しています。ペット他ほかの話題に入ります。2003年の9月25日に、全国ペット小売業協会が『ネットでのペット販売の禁止』などを盛り込んだ営・・・

ボストンテリアってどんな犬?

ペットが大好き!は日々欠かせませんが、参考情報をまとめてみました。ペット他ほかの本題に進みます。現在最も人気のある犬種のひとつであるボストンテリアは、小柄ですがしっかりとした体つきをしています。 背・・・

大型犬がブームです

ペットライフの智恵目差している方に関連記事や参考情報を集めています。ペット他ほかのポイントを見ていきましょう。大型犬とは、呼んで字のごとく、大きな犬のことですが、ペットにするなら、小型犬がいいという人・・・

ビーグル犬を知ろう

ペットが大好き!は日々欠かせませんが、参考情報をまとめてみました。ペット他ほかの話題へご案内します。一昔前だと、ゴールデンリトリバーが犬の中で大人気になり、その次はチワワがCMで人気になりました。 ・・・

ティーカッププードルの正しい選び方とブリーダーを見る目を養う

ペットと暮らすヒントがわかるように必要な項目と情報を整理しています。ペット他ほか情報活用に進みましょう。プードルという犬種においてもとても希少なティーカッププードル。 高価なものがほとんどですが、飼・・・

ティーカッププードルとはどんなワンちゃん

ペットと暮らす楽しみに欠かせない情報、基礎知識を集め記事にまとめています。ペット他ほかの話題に入りましょう。トイプードルの中でもさらに小さく、成犬になっても体重が2キロ程度のトイプードルを「ティーカッ・・・

大型犬の犬小屋

ペットと共にを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。本題のペット他ほかそのほかに行きましょう。大型犬の犬小屋は、犬が大きいわけですから、当然大きな犬小屋になります。 また、大型犬用の犬小屋・・・