ペットと暮らすためにのTOPに戻る
「ペットと暮らすために」トップ >  ペットしつけ > 犬のしつけで無駄吠えをなくすには

犬のしつけで無駄吠えをなくすには

ペットライフのためにを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。ペット他ほか本題に移ります。犬のしつけで、無駄吠えをさせないようにすることは、非常に大切なことです。
無駄吠えとは、その名の通り、必要もないのに吠えることを言いますが、夜中などに吠えられると、飼い主も眠れませんし、近所迷惑になってしまいますね。
犬を飼ったなら、無駄吠えをしないようにしつけたいものですが、一度無駄吠えをするようになった犬を、無駄吠えしないようにしつけることは非常に根気の要ることです。

犬をしつけるということは、幼児をしつけているのと同じで、何事にも愛情と根気が必要なんですね。
ですから、一度飼い犬の無駄吠えをなくすようにしつけようと思ったら、絶対に諦めないで下さい。
中途半端に諦めてしまうと、無駄吠えしても何の注意も受けなくなった犬は、飼い主に何か言われても、言う事を聞かなければ飼い主は何も言わなくなるもの、という風に覚えてしまい、なにも言うことを聞かなくなってしまいます。
そうならないように、犬へのしつけは投げ出さないようにして下さい。
犬が、無駄吠えをはじめたら、それを治すためにしつけるには、非常に時間がかかります。
ですから、しつけている間にもご近所さんから苦情が入ることもあります。

犬は、なにも言えませんから、そこは飼い主が近所の皆さんに、現在無駄吠えを治すようにしつけている最中であるということを伝えておいた方がよいでしょう。
謝罪と状況を説明しておくことで、多少なりともご近所さんに犬のしつけについて理解を得られるものです。
ただ、無駄吠えについて1年以上しつけているという方は、しつけ方に何らかの間違いがあるかもしてません。
そういうときには、動物愛護団体のしつけ教室やしつけ相談に参加したり、プロの訓練士などにアドバイスをもらったりすることをお勧めします。

犬のしつけについて、無駄吠えのなくし方について教えてもらえます。

関連コンテンツ

犬のしつけについて

ペット大好きならこれだけは知っておきたい事項からまとめてみました。ペット他ほかの本題に進みます。犬のしつけって、難しそうな気がしますよね。 だって、言葉は分からないし、意思の疎通が図れるかどうか、図・・・

犬のしつけをするには

ペットと暮らすためにこれだけは知っておきたい事項からまとめてみました。ペット他ほかのポイントを見ていきましょう。犬を飼うのなら、まっさきに取りかかりたいのがしつけ。 あまり厳しくしてもかわいそう、な・・・