ペットと暮らすためにのTOPに戻る

犬のしつけについて

ペット大好きならこれだけは知っておきたい事項からまとめてみました。ペット他ほかの本題に進みます。犬のしつけって、難しそうな気がしますよね。
だって、言葉は分からないし、意思の疎通が図れるかどうか、図れたとして、思うように飼い主の気持ちが通じるのかどうか。
特に、はじめて犬のしつけをしようという方は、そのように心配されると思います。
犬のしつけは、犬を飼って最初のうちにしっかりとやっておかないと、後になればなるほど、飼い主が苦労します。

きちんとしつけられていない犬は、ムダに吠える、いわゆる無駄吠えを繰り返したり、他の犬を見ただけで、異常に騒ぎ出したりするものです。
むやみに飼い主や、その家を訪れたお客さんを噛んでみたり、どこででも排泄をしたりします。
こう聞くと、犬のしつけがどれだけ重要なものなのかがお分かりかと思います。
基本的に犬は、群れをなして生活する動物です。
つまり、自分のいる環境の中に存在するものに、常にランク付けをしているんですね。
そうして、自分はその中でどのポジションなのかを確認しながら生活しますから、その犬がボス意識を持たないうちに、人間の家族の中での犬のポジションを教え込む必要があります。

そうしないと、犬も飼い主も苦労することになるのです。
犬のしつけを怠らずに、しっかり行なうことで双方が気持ちよく暮らせます。
犬に対して、必要なときに厳しくしつけることは、決してかわいそうな事ではありません。
犬をしつけること、それは、犬に対して社会性を持たせることです。
ベタベタと可愛がるだけでは、犬をダメにしてしまいます。

犬には、しっかりとしたしつけをしたいものです。

関連コンテンツ

犬のしつけで無駄吠えをなくすには

ペットライフのためにを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。ペット他ほか本題に移ります。犬のしつけで、無駄吠えをさせないようにすることは、非常に大切なことです。 無駄吠えとは、その名の通り・・・

犬のしつけをするには

ペットと暮らすためにこれだけは知っておきたい事項からまとめてみました。ペット他ほかのポイントを見ていきましょう。犬を飼うのなら、まっさきに取りかかりたいのがしつけ。 あまり厳しくしてもかわいそう、な・・・