ペットと暮らすためにのTOPに戻る

ペット葬儀について

ペットライフのためにを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。ペット他ほかの話題に入りましょう。ペット葬儀をとりおこなっているところでは、ペットの火葬やペットのお骨を預かってくれたり、ペットのお骨の埋葬や合祀などをしてくれます。
そのためにペット葬儀の場所では火葬炉や移動火葬車、納骨堂や合同慰霊碑または墓地などの施設が完備されているところが多いです。
ペット葬儀という選択肢ではなくても、ペット(動物)の場合土葬が認められています。

最近の住宅状況を考えると、土葬はなかなか難しいかもしれませんが、可能であることは確かです。
土葬の場合、自分が所有している土地のみに行える行為です。
飼い主にとって愛するペットの葬儀など、緊急事態でしかなく、前もってペット葬儀などの準備をしておく人はごくわずかなのです。
しかし現実は受け止めなくてはならなく、そんな人の為にペット葬儀の施設は24時間対応しているところもあります。

ペットの存在が飼い主にとってすごく大きくなった今、愛するペットの死はさけては通れないとても辛い出来事です。
しかし、いつかは訪れるペットの死と向き合っていかなければならないのが現実です。
ペット葬儀を行う事で、ペットに対して最高の供養をして挙げられるのだと思うのです。

関連コンテンツ

ペット供養をどうするか

ペット愛好家の智恵欠かせない情報、基礎知識を集め記事にまとめています。ペット他ほかの本題に進みます。供養は亡くなった人への感謝の気持ちを伝えるために行うこと。 たとえ相手がペットであろうと、それは変・・・

ペット葬儀とは

ペットと共にを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。本題のペット他ほかに行きます。ペット葬儀とは、人間と同じように死んだ後遺体を供養してもらえる環境、サービスのことを言います。 なかでもペ・・・

ペットレス症候群の時には

ペットライフのポイントに関連する事柄や情報を整理しています。ペット他ほかのポイントを見ていきましょう。ペットレス症候群とは、可愛がっていたペットと死別し、その悲しみから立ち直ることができずに、うつのよ・・・