ペットと暮らすためにのTOPに戻る

ペット葬儀とは

ペットと共にを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。本題のペット他ほかに行きます。ペット葬儀とは、人間と同じように死んだ後遺体を供養してもらえる環境、サービスのことを言います。
なかでもペットセレモニーとは、今まで家族同様、一緒に暮らしてきたかけがえのない大切なペットを家族や身内で見送る儀式のことを言います。
ペット葬儀には個別葬と合同葬があります。

簡単に言うと、個別葬は大切なペットのお骨が手元に届く事をいい、合同葬とはお骨が手元に届かない事を言います。
個別葬だからペットを粗末に扱っているとか、そういう基準ではないので間違わないで下さい。
家庭内でのペットの存在は、ペットというよりは家族の一員として存在しするようになりました。
考えたくはないけれど、ペットは人間よりは明らかに寿命は短く、ペットの最期を看取ってあげることを考えるのも、飼い主としての義務なのです。

その手段としてペット葬儀が挙げられるのです。
人間の葬儀を行うところと同様に、ペットの葬儀を執り行うところにもサービスや質の良し悪しがあります。
ペット葬儀を行う施設が増え続けている今、どこの葬儀社を選んでいいのかわからない場合は、信頼のおける獣医さんなどに相談してみるのも良いと思います。

関連コンテンツ

ペット供養をどうするか

ペット愛好家の智恵欠かせない情報、基礎知識を集め記事にまとめています。ペット他ほかの本題に進みます。供養は亡くなった人への感謝の気持ちを伝えるために行うこと。 たとえ相手がペットであろうと、それは変・・・

ペット葬儀について

ペットライフのためにを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。ペット他ほかの話題に入りましょう。ペット葬儀をとりおこなっているところでは、ペットの火葬やペットのお骨を預かってくれたり、ペットの・・・

ペットレス症候群の時には

ペットライフのポイントに関連する事柄や情報を整理しています。ペット他ほかのポイントを見ていきましょう。ペットレス症候群とは、可愛がっていたペットと死別し、その悲しみから立ち直ることができずに、うつのよ・・・