幼児教育のあるべき姿のTOPに戻る

幼児教育

幼児教育の一環に今注目されているのが、食育です。食育とは、食に関する知識。新鮮な食材を見極める力、味の違いを感じ食材を調理する力、その食べた物が体の中でどういう働きをするのかを知り、判断する力を言・・・
幼児教育と聞いてイメージするものは、リトミック(音楽教育)、英語教室などの早期教育を思いうかべますが、遊びの中で学び、個性を伸ばすという事が、本来の幼児教育目的と言えます。 早い時期に音楽や・・・
子供の保護者となる、親が家庭で、世の中の決まり事を教えるのは、幼児教育のなかで、とても大切な事です。各家庭のしつけのスタイルには、お互いを尊重し合い、楽しい時間を共有しあえる親子関係であるタイプと・・・
幼児教育は、教材を使って覚えさせるのも1つの方法ですが、日々の生活の中でお父さんやお母さん、お友達のやっていることを見てマネをして学ぶのが1番だと思います。そしてどんなことにも学ぶことの喜びを教え・・・
幼児教育のためにインターネットで資格取得講座を検索してみました。幼児教育のための通信教育講座や大学や専門学校などたくさんありました。 幼児教育のための資格取得講座とはどのようなものがあるので・・・
幼児教育は就学前の幼児期の教育を示しています。また幼児教室は幼児期の幼児教育の1部のスタイルと言えます。つまり家庭外での幼児教育であり、小学生などでいれば、習い事や塾に当たります。幼児のための自宅・・・
幼児教育の基本は遊びであると言われています。確かにその重要性はどんなに強調しても足りないぐらいです。だからといってただ単に遊ばせればいいというものでもありません。遊びの中に1人1人の可能性を最大限・・・
幼児教育でも男の事女の子では、体のつくりに違いがありますが、能力や性格にも違いがあります。その点を理解していると子育てや幼児教育やしつけなどが楽になり、楽しくなるのではないでしょうか。女の子は男の・・・
みなさんはお子さまのために、幼児教育をしていますか?幼児教育をするのに絵本や知育玩具は大切です。絵本や知育玩具もたくさんあり、お子さまが興味をしめすものをたくさん読み聞かせをしたり遊ばせてあげてく・・・
お子さんに絵本を読んであげることはとっても大切です。想像力をやしない、言葉や文字と出会い豊かな心を育ててくれます。絵本は小さいお子さんの幼児教育にかかすことができないアイテムです。ご家庭で絵本をし・・・
フリードリッヒ・フレーベルはドイツだけではなく、世界的な幼児教育の開祖といえる存在です。ここでは、このフレーベルが提唱した幼児教育について紹介していきます。 まず、幼稚園という言葉を最初に作・・・
幼児教育においてもそうですが、教育の初期段階において最も大切なことはそのことを好きになるということです。そして好きになるから自分でやりたいと思う自主性がでてきます。その自主性を産むのができた時の喜・・・
幼児教育においては、子どもに色々な体験をさせてあげることが必要です。多くの体験により、子どもの脳は刺激を受け成長していきます。その成長をより強固にするものが、子どもにとって良い体験です。 こ・・・
幼児教育の重要性に注目が集まっているのは、その時期が人間の脳の成長の80%を占める時期になるからです。学齢年齢に達する前に、人間の脳は80%完成します。このときの教育。つまり幼児教育によって、脳内・・・
人間にとって想像力は重要な能力の一つです。想像力の高い人間はやはり知的な水準も高くなり、人生を成功させる可能性も高くなります。この想像力の育成においてはやはり幼児教育の重要性が以前より注目されてい・・・
人間というものは生き物ですので、当然のことながら生き物としての限界の中にいます。寝ないでずっと起きていることはできませんし、食べなければ弱ってしまいます。その人間がどのような能力をもっていようと健・・・
幼児教育はその後の人格形成においても非常に重要な位置づけになるものです。日本の古いことわざには「三つ子の魂百まで」という言葉があります。つまり子どものときに身に着けたことは、老人になってもそのまま・・・
幼児教育の中で、大切なことは子どもの集中力を高めるということです。この時期の子どもは脳の成長の過程であり、人生の中で最も脳が成長し、常に新しい刺激を求めています。集中するということは、それだけ脳の・・・
幼児教育において子どもに、身に着けてもらいたいことの一つは、その子どもの自信の核になるものです。人は何かをやろうと思ったり、何かに取り組むとしたりするときに自分を信じられることつまり「自信」がなけ・・・
幼児が協調性を持ち出すのは何歳くらいからでしょうか。個人差がありますが、友達同士としっかりと遊べるようになり、協調性が出始めるのは3歳くらいからではないでしょうか。それ以前ですと、一緒に友達を遊ぶ・・・
幼児教育の中でも重要なのは、いわゆる「躾」、人間として当たり前の一般常識を身に着けるということが絶対に必要ですね。「三つ子の魂百まで」の諺がありますが、幼児期にしっかりとした一般常識、躾が行われて・・・
幼児教育の成功、失敗は、その後の成長過程において大きな影響を与えます。何故そのようなことが言えるのか、幼児教育とはどのようなものであるのかを、ここで紹介していきます まず、幼児教育といって何・・・
幼児教育というものを考えたときに、何か偏ったイメージをもっていないでしょうか。色々な習い事させたり、早期教育を行ったりすることだけが幼児教育ではないのです。逆に子供に悪い影響を与えてしまうのではな・・・
まず、幼児期においては、脳はあらゆる刺激を求めて成長しているということです。5歳までは、脳は急激に成長していきます。そのときに与える刺激として音楽は非常にいいものの一つです。では、その音楽の中で更・・・
幼児教育における遊びとはどのような意味を持ちどのように位置づけられるものでしょうか。ここでは、幼児にとっての遊びの意味について少し考えていきたいと思います。 まず、幼児にとって遊びとは何でし・・・
幼児教育の場面において、音楽を聞かせるというのは非常に重要なことの一つです。ここでは幼児に音楽を聞かせることの意味について考えていきたいと思います。 幼児に音楽を聞かせるという意味の一つには・・・
幼児期の教育。つまり幼児教育とは果たしてどのような意味を持つものでしょうかそもそもそれは本当に必要なものでしょうか。そして、幼児教育の本質とは何なのでしょうか。ここでは幼児教育の意味について考えて・・・
幼児教育のために幼児教室に通わせたいですよね?幼児教育には興味はあるけど幼児教育のための教室って高くないですか?なるべくお金をかけずに賢い子に育てたいですよね。 幼児教育のために教室に通えば・・・
幼児期の学習とはなんでしょうか。それは学齢期における学習とはまた少し異なるものになります。ここでは幼児期の学習と、そのときに親が子どもに対してどのように接し、サポートしていくかについてと少し考えて・・・
子どもにとって親の存在は非常に大きなものです。特に幼児期は精神的にも身体的にも親の庇護下におかれる時期であるといえます。その時期には親として子供に安心感を与えることが何よりも大切になります。幼児期・・・
幼児期を迎えた子どもに対する、日々の過ごし方はどのような点に注意すればいいでしょうか。特に親との接点が多くなる、5歳くらいまでは親の接し方、親との日々の過ごし方が、その後の子どもの成長に大きな影響・・・
北欧諸国は福祉国家であるとともに、子どもの教育に力を入れていることでも有名です。特に学力の高さではフィンランドやスウェーデンなどはよく名前に上がります。ここでは、スウェーデンの幼児教育についての紹・・・
梅雨時期に入りますと、細菌を原因とする食中毒が増えてきます。食中毒の原因は大きく2つに分かれ、ウィルス性のものと細菌系のものです。これからの季節、細菌系の食中毒が増えてきますので、幼児に対する教育・・・
今、自然と触れ合う機会は都会に住んでいると非常に少なくなっています。幼児教育の現場では都会では体験できない自然と触れ合う幼児教育というものが注目されています。この幼児教育の内容について説明をしてい・・・
シュタイナーの幼児教育とは、1919年にドイツで設立されたシュタイナー学校を母体とする幼児教育です。この体系だった幼児教育は世界初のものといわれています。ここでは、このシュタイナーの幼児教育につい・・・
国際幼児教育学会は1978年に幼児教育の国際交流を目的として設立された組織です。設立の中心となったのは故日本女子大学村山貞雄名誉教授です。同名誉教授を中心として、幼児教育の国際交流に積極的に活動し・・・
知能に遺伝による差があるのか無いのかという点については結論が出ていません。例えば身体能力や身長といったものは遺伝による差があります。では脳の性能、才能というものも遺伝による差があるのではないかとい・・・
愛光幼児教育研究所は、1975年に設立された愛光幼稚舎の教育研究所になります。この愛光幼児教育研究所では幼児期の大脳の発達に注目し、「鉄は早いうちに打て」という方針の元、脳の才能を開花させることを・・・
リトミックとは、リズムによって音楽を体で感じとるという幼児教育の方法です。ここでは、リトミックにについて解説をしていきます。 まず、音楽教育というと、音階とリズムに合わせ、踊ったり、歌ったり・・・
大人になってからの思考の明晰さを左右するものは、幼児期の教育にあるといってもいいでしょう。幼児期、特に3歳までの脳への刺激により、脳の能力がほぼ決定されるといわれます。ここではその幼児教育について・・・
幼児教育においても、幼児に達成感を感じさせるということが大切になります。幼児教育における達成感を与えることの重要性について説明をおこなっていきます。 何かをやって、それを自分で達成したときの・・・
幼児教育において大切なことは、子どものやる気を育てるということです。何でも自分でやってみようと挑戦する気持ちをそだてることが大切になります。ここではその点について説明をしていきます。 まず、・・・
プレ幼稚園というものをご存知でしょうか。プレ幼稚園とは、幼稚園に入園する前に、月に何回か通って、幼稚園がどのようなところか体験するという教室のことです。ここではそのプレ幼稚園について紹介します。 ・・・
ドイツのフレーベルは幼児教育の始祖として世界的に有名です。このフレーベルが主張し続けた幼児教育とはどのようなものであったのか、ここで紹介をしていきます。 まず、フレーベルはそれまで、特に考慮・・・
フィンランドは子どもたちの学力の高さでその教育が注目されている国です。ここでは、デイケアセンターといわれる教育機関で行われるフィンランドの幼児教育について紹介していきます。 まず、日本との比・・・
幼稚園などを選ぶ場合に、幼稚園側からきかれることがあります。それは、親自身が「どんな教育方針?」なのかということです。子どもの性格や好きなことを考えてしまいますが、「どんな教育方針?」と聞かれたと・・・

カテゴリー「幼児教育」のトップへ↑